myucat, Author at Myu-cat - Page 2 of 3

オンラインカジノやライブディーラーゲームを支える技術を探る!

オンラインカジノが世界的にも注目されていますね。。伝統的なカジノの他、生のディーラーが登場して本番さながらのカジノステージを繰り広げるライブカジノも見られるようになりました。 プレイする側からすると、わざわざ海外に足を運んでランドカジノをする必要がなくなったので、とても便利と言えますが、オンラインカジノやライブディーラーのいるカジノゲームは、一体どのようなテクノロジーに支えられているのか、不思議に思いませんか? ここでは世界で人気急上昇中のオンラインカジノやライブディーラーゲームについて、どのような技術が用いられているのか、カジノ運営を支えるテクノロジーについて探ってみたいと思います。 オンラインカジノ登場時は技術もシンプル オンラインカジノが初めて世間に公開されたのは1996年です。このころ、インターネットが一般的に普及し始め、接続ホスト数が国内で1,000万台を突破したことでも話題となりました。 アメリカではYahooやExciteなどが株式上場するといった時代の中、すでにオンラインカジノが登場していたのは驚きですが、オンラインカジノで採用されていた技術はまだまだ乏しかったのです。 現代は高度グラフィックとソフトウェアで勝負 オンラインカジノの魅力は、ハイテク技術を駆使した高度グラフィックと高性能ソフトウェアではないでしょうか?たとえば、スロットゲームでは、芸術的な背景のみならず、キャラクターに精細なアニメーションが描かれていたりしています。 グラフィックに関連して言えば、3Dゲームも普及しつつありますよね。未来のオンラインカジノを引っ張るバーチャルスロットも開発され、NetEntはVRスロットシリーズを導入しています。いよいよ、現実とバーチャルの境が見えなくなってきました! また、ソフトウェアの進歩もオンラインカジノには欠かせません。ライブディーラーゲームでは生のディーラーと交流ができたり、直接問い合わせができたりします。ランドカジノの雰囲気を演出するための高性能カメラやアングル技術もハイテクを主張するアイテムでしょう。 加えて、決済を滞りなく行うためのトランザクション機能や、モバイルに対応するデバイスなど、オンラインカジノの最適化を図るためのプラットフォームづくりには、最新技術の貢献が必要不可欠と言えます。実際、ソフトウェアの性能の良し悪しが、オンラインカジノの発展を左右していると言っても過言ではなりのです。これからもますます高度な技術がソフトウェアに組み込まれていくと考えられます。 ビットコインカジノはハイテク満載のカジノゲーム 一般的なオンラインカジノはリアルマネーを使ってベットするのが通常ですよね。しかし、現代では、リアルマネーに代わり「仮想通貨」を使ってカジノプレイができることをご存じでしょうか?最も有名なのが、仮想通貨の大御所ビットコインを使ってプレイできる「ビットコインカジノ」です。世界で初めて公開された仮想通貨がビットコインとなりますが、やはり信頼性や安定に関しては定評のある通貨でもあります。 オンラインカジノやライブディーラーゲームで採用されている最新のテクノロジーに加え、仮想通貨を使ってカジノゲームができるなんて、誰も予想していなかったのではないでしょうか? そもそも仮想通貨とは、インターネット上のやりとりが可能な「財産的価値」のことで、リア ルマネーのように目に見えるお金ではありません。いわゆる、電子通貨の総称なのですが、そのような仮想的なお金を用いてオンラインカジノがプレイできる時代ですから、この先のオンラインカジノ事情がどうなるのか、気になるところです。 まとめ ハイテク技術を生かして、スロットゲーム、バカラ、ブラックジャック、ルーレットなど、さまざまなカジノゲー私たちは今、広い範囲でプレーできる、本当に時代は変わりました!とくに、スロットゲームは映像の美しさはもちろん、そのシンプルさが功をなして、多くの人を魅了しています。人気スロットもたくさんありますが、初めは自分の好みやキャラクターなどで、どのスロットゲームを選ぶかを決める人も多いようです。

Read more

コボットが社会にもたらす影響とは

コボットという言葉を、あなたは聞いたことがあるでしょうか。業界で働いている人なら、きっと知っているはず。しかし、直接的なつながりがないと、何のことだかさっぱりでしょう。今回は、そんなコボットが社会にもたらす影響について考えたいと思います。 コボットとは、ロボットの一種です。コ(英語でco)という接頭辞には「共に」という意味があります。ただのロボットではなく「共に」働くことができるロボットなのです。日本語では、この意味をうまく汲み取って、協働ロボットと呼ばれることもあります。 今回の記事では、コボットという言葉に統一したいと思います。 このコボットは、非常に柔軟なロボットだと言われています。普通、ロボットは、人の近くで、または、作業員との交わりの中で仕事をするのが得意ではありません。 例えば、大型の「ガシャンガシャン」と音を立てて動くロボットを思い浮かべてください。近くに人が近づいたら危険です。だからこそ、そんなロボットの周りには、通常、柵が用意されるものです。このような隔離が、大型のロボットでは当たり前となっています。 そんな中でコボットが登場しました。コボットの横で人間の作業員が仕事をしても問題ありません。それどころかむしろ、すぐ隣に人がいる現場が想定されています。そして、コボットは、作業員による仕事をサポートするのです。 一般的に、コボットには高度なセンサーが取り付けられています。これがあるおかげで、危険を回避することが可能になります。例えば、動いているコボットと人が衝突しそうになった時に自動で止まる、または速度を落とす、といった具合です。 また、コボットの特徴として、プログラミングが容易であることも挙げられます。これが何を意味するかというと、あらゆる現場での応用です。どんな用途であっても、プログラミング次第では、かなりの汎用性を維持しながら、導入することができます。

Read more

大人が夢中になるスポーツ3選

リモートワークになって以来運動不足が気になる、時間に余裕ができたから何か新しいことにチャレンジしたい、そんな方も多いのではないでしょうか。 ここでは社会人に人気のおすすめスポーツ3選を紹介したいと思います。 SUP せっかくの夏。天気もいいし海風に当たりたい!そんな方にはSUPはおすすめ。 サーフィンとは違い、ゆったりしたスポーツではあるのですが、バランス力が試されます。大海原を散歩するような気分が味わえるのでリフレッシュにも最適。バランスを掴めるようになったら、ボードの上でヨガもできちゃいます。 ボルダリング 見た目だけだとそんな力ないから私にできない!と思いがちなのですが、ボルダリングは体のバランスの取り方、どのホールドを掴んで登るかを考える力の方が大切なんです。 ボルダリングの1つ1つの課題に何度も挑戦し、やっとクリアできた時の達成感は何とも言えません。 Eスポーツ eスポーツってゲームじゃないの?と思いますよね。実は世界ではe-スポーツはスポーツとして認められています。確かに体全体を動かすわけではないのですが、マウス1㎜の動きですら結果を左右するくらい、細かい手の動きが重要です。汗をかくのは好きじゃないけどスポーツしたいという方におすすめです。 まずは観戦してみたい場合はブックメーカーで賭けながら試合の様子を見ることができます。ゲーム大国な日本 ブックメーカーの盛り上がりは中国にもアメリカにも負けてません。 まとめ 大人になってから新しいスポーツに挑戦するのはハードルが高いと思っていた人も多いのではないでしょうか。実際そんなことはなく、この3つのスポーツのように大人になって始めるからこそ楽しいスポーツはまだまだあります。時間に余裕ができた今だからこそ、チャレンジしてみてはいかがでしょうか。

Read more

ビットコインを使ってオンラインカジノでプレイ!

ビットコインはオンラインカジノでの支払い方法の一つ。決済が簡単で匿名性が高いなどという大きなメリットがあり、世の中のオンライン化の波もあって近年人気が高まってきています。 しかし、安全にビットコインが使える信頼性の高いオンラインカジノというのはまだそこまで多くありません。ビットコイン自体がまだそこまで普及しきっていないこと、オンラインカジノがまだ歴史が浅いエンターテイメントであることなどが理由の一つです。ただ、そういったまだ伸び代のあるジャンルだけに、今後どんどん大きく発展していくだろうと予想されています。 ビットコインのメリット ビットコインを使うことのメリットは沢山あります。まず、匿名でオンラインカジノを利用することができるということ。ビットコインでの取引はビットコインアドレスのみを通して行われるため、カード情報やデータを第三者と共有したりする必要がありません。ですからプライバシーが守られ、個人情報の漏洩や詐欺に遭うリスクを回避することができます。また、ブロックチェーン技術の透明性と組み合わせることで、セキュリティの面においても非常に強固。個人で管理しているウォレットの安全対策をしっかり行うことでさらにその保安性を高めることができます。 他にも手数料がほとんど発生しない点も大きな魅力です。ビットコインは世界共通のデジタル通貨であるので、ドルや円などといった通常の法定通貨のように両替のたびにかかる為替料が要りませんし、銀行などの決済業者を通さないので中間マージンもかかりません。手間と費用を究極に削ったやり方で決済ができるというわけです。 もう1つの突出した長所は入金と出金が瞬時に行われること。入金だけでなく、出金も素早い処理が期待できるので、サッと入金してすぐにゲームをプレイ、稼いだ後は即出金、などというスムーズな遊び方が可能です。 それではビットコインが支払いに使えて、なおかつ日本で安心して利用できるおすすめビットコインオンラインカジノをご紹介しましょう。 安心して遊べるオンラインカジノ「10Bet Japan」 10Bet Japan(10ベットジャパン)は信頼のおける仮想通貨ギャンブルサイトです。スポーツベッティングとカジノゲームを両方楽しめるハイブリッド型となっており、サッカー、バスケットボール、野球などの55種目以上のスポーツ、そしてなんと25,000件以上のイベントにリアルタイムでベットして楽しむことが可能。また、ビットコインスロットをはじめ、ルーレット、ポーカー、ライブカジノなど、様々なカジノゲームもプレイすることができます。 ビットコイン、イーサリアムなどといった仮想通貨で迅速かつスムーズな入金ができるように設計されており、手数料ゼロ、スマホで登録手続きから入金、プレイ、そして出金まで、楽々とゲームを楽しむことができます。AndroidやiOSで使える専用アプリもあるのでヘビーユーザーには便利な仕様です。 しかも10Bet Japanではユーザーがお得に遊べるプロモーションが随時開催されており、入金の際に軍資金がプラスでもらえるボーナスシステムや大人気スロットで使うことができるフリースピンがたっぷりと用意されています。 今ならサイトに登録するだけで3000円の入金不要ボーナスという、無料プレイができる特典も配布中!また仮想通貨で入金すると最大16,000円のボーナスと人気スロット「Jack and the Beanstalk(ジャックと豆の木)」で使える50回のフリースピンももらえます。この機会に是非チェックしてみてください。

Read more

【ウマ娘】経済効果絶大!サイバーエージェントだけでなく、あの業界まで

サイバーエージェントの業績、株価が暴騰 世界のアプリ売上ランク3位になったウマ娘がリリースされてからというもの、サイバーエージェントの業績と株価が爆上がりしています。2021年4月末の時点で株価の時価総額が初めて一兆円を突破しました。広告代理店大手の電通を上回ったとのこと。サイバーエージェントが一兆円に到達したとき、電通は9690億でした。 ウマ娘が生み出した経済効果 ウマ娘はサイバーエージェントだけでなく、競馬業界にも経済効果をもたらしていました。ウマ娘といえばご存知の通り実際の競馬がモデルになっています。ウマ娘のモデルとなった馬も、ゲームに出てくるレースも実在します。例えばウマ娘の中でも重要なレースのうちのひとつ、桜花賞。2021年4月、阪神競馬場で行われましたが、前年の30%も上回る、182億円以上を売り上げました。もちろんその30%がウマ娘のファンたちとは言い切れませんが、周りの人やSNSを見ていると、ウマ娘に影響されて競馬デビューを飾った人たちが多くいるので、ウマ娘効果もあって30%増といって過言ではありません。今年、競馬デビューしてみたいと思いつつもなかなか足を運べない方は、オンラインでできるスポーツベッティング おすすめブックメーカーを確認してみてください。また、馬関連で今年の東京オリンピックにも馬術の競技があり、こちらもブックメーカーでベットしながら観戦することができます。 今後のウマ娘 新作ゲームの人気が継続するかどうかは3ヶ月後の伸び方により判断できると業界関係者は言っています。ある程度遊び尽くすと多くの人はアンインストールしてしまいますが、ウマ娘は3ヶ月経っても人気が絶えないので、まだまだ伸びるのではないでしょうか。競馬も菊花賞などもあり10月からまた盛り上がり始めます。今後のレースも売上が上がっていくのか注目していきたいところです。

Read more

オンラインカジノは合法なのか?

オンラインカジノに興味はあるけれど、違法ではないのか?と心配されている方のために、オンラインカジノと法律について詳しく解説していきたいと思います。オンラインカジノが違法と思い込んでプレイするのをためらっている方は特に最後まで読んで参考にしてください。 オンラインカジノは違法ではありません! 結論から言うと“オンラインカジノはグレー”で違法ではありません。 結論が分かりにくいわ!と突っ込まれるかもしれませんが、基本的に日本国内から海外に拠点とサーバーがあるライセンスを取得したオンラインカジノでプレイすることを現在取り締まる法律が日本には存在しません。 ですので、例え誰かがオンラインカジノは違法だ!と言ったところで海外のオンラインカジノでプレイしている人を取り締まる法律がそもそもないので違法立証することができません。じゃあ合法ではないのか?と聞かれると、理解の仕方は人それぞれですので、この現状をみてオンラインカジノは合法です!と言う人もいるかもしれませんが、私は法律がないということを考えてオンラインカジノは合法ではなく、あえて“グレー”と表現します。 日本国内で運営されているオンラインカジノは違法です! ニュースでたまに裏カジノや違法カジノという言葉を耳にすることがあるかと思いますがどのような形態であっても日本国内で運営されているオンラインカジノは違法であり、これを取り締まる法律はありますのでその法律によって罰せられます。 どうやって日本国内か海外で運営されているか確認すれば良いの?と悩まれている方はプレイするオンラインカジノの公式ウェブサイト上の会社·運営会社情報のページをチェックしてください。 必ずそこにどの国のどの会社によってそのオンラインカジノが運営されているか表記されています。もし運営会社情報がどこにもない場合は絶対にそのカジノは利用しないようにしてください。ボーナスが魅力的!と怪しいオンラインカジノに手を出す方がたまにいますが、ちゃんと必要な情報が記載されていないオンラインカジノは危険が伴うリスクがありますので絶対に手を出さないようにしてください。 信頼できるオンラインカジノの見分け方は? インターネットでオンラインカジノと検索をすると数えきれない数のオンラインカジノ(スポーツブックサイト)があります。残念ながら中には悪質なオンラインカジノが存在します。オンラインカジノ初心者の方には悪質なオンラインカジノと優良なオンラインカジノの見分け方が少し難しいかもしれませんので、これからプレイするオンラインカジノを決める時は今回紹介する2つのポイントに注意するようにしてください。 カジノライセンス情報と運営会社情報 信頼できるオンラインカジノは必ず取得しているカジノライセンス情報と運営会社情報を明確に公式ウェブサイト上に記載しています!もしこれらの情報が全く記載されていない場合はいくらウェルカムボーナス情報やお得なキャンペーン情報があったとしても絶対に手は出さないようにしてください。 入出金方法が豊富で信頼があるか オンラインカジノサイトによって取り扱っている入出金方法が異なります。例えばオンラインカジノAで使用できる入出金方法がオンラインカジノBでは使用できないということはよくあります。 さらに、中には聞いたこともみたこともない怪しい決済方法を導入しているオンラインカジノもあり、そのようなオンラインカジノは特に注意が必要です。基本的にクレジットカードとecoPayz(エコペイズ)、iWallet(アイウォレット)とVenusPoint(ヴィーナスポイント)を導入しているオンラインカジノは信頼できるオンラインカジノです。なぜならこれらの決済方法を導入するためには審査があり、信頼できるオンラインカジノでなければこれらの決済方法を導入することができません! まとめ 今回解説したポイントを頭に入れてプレイするオンラインカジノを選んでいただければ悪質なオンラインカジノに引っかかることはないのでご安心ください。 詳しい各オンラインカジノのレビューはこちらのサイトをチェックしてみてください!

Read more

絶対押さえておきたい人気スロットトップ3

スロットはオンラインカジノでも人気のカテゴリー。ギャンブルの中でもペイアウト率が高いので稼げるともっぱらのウワサです。そんな中、2020年最も人気&評判の高かったものから3つをご紹介! 1. ブックオブデッド インディ・ジョーンズ風の冒険家リッチ・ワイルドが登場するシリーズ物。このスロットでは古代エジプトの伝説の死者の書を追い求めてファラオの墓を探検します。ペイアウト率は96.21%、高ボラティリティです。 2. スターバースト リリース以来ロングランヒットを続けている宇宙がテーマの大人気スロット。キラキラとしたグラフィックに没入感のあるサウンドで思わず時間を忘れてプレイしてしまいそう。ペイアウト率は96.09%、低ボラティリティです。 3. ムーンプリンセス 落ちものスタイルのユニークなスロット。セーラムーンみたいな美少女戦士が登場、ビジュアルがキュートで華やか!マルチプライヤー搭載なのでギャンブル性も高い!ペイアウト率は96.5%、高ボラティリティです。

Read more

オンラインカジノは儲かる

オンラインカジノは他のギャンブルと比べて稼ぎやすいというウワサを耳にしたことはありませんか?でもひょっとしてそれって業界の陰謀で、みんなにそう思いこませているだけ?それとも何か根拠があるのでしょうか? ギャンブルごとのペイアウト率 ペイアウト率というのは払い戻し率という意味です。ギャンブルで賭けた金額に対してプレイヤーに払い戻される金額の割合のことになります。 ギャンブルの種類 ペイアウト率 宝くじ 45〜50% 競馬・競艇 75〜76% パチンコ・パチスロ 80〜85% カジノ 95〜97% 上記の表のように、オンラインカジノはペイアウト率が他のギャンブルと比較すると高いので、数字的に見ると勝ちやすいとされているのです。もちろん確率の問題ですし、あくまでも理論上なので必ず勝てるということではありません。ただ、高いペイアウト率のゲームを選ぶということ自体は戦略としてあながち間違いではありません。もし稼ぐのが目的であればぜひ攻略法の一つとして取り入れてみるといいでしょう!

Read more

オンラインカジノの入金不要ボーナスとは

オンラインカジノ関連のサイトを見ると入金不要ボーナスという言葉をチラホラ見かけることがありますね。これは文字通り、入金しなくても貰えるボーナスのことでカジノによっては登録ボーナスとも呼ばれています。そのオンラインカジノのアカウントを新規登録すれば無料でご褒美がもらえる、といったものです。 入金不要ボーナスとして貰えるのはフリーキャッシュやフリースピン。一切課金することなく、そのオンラインカジノのゲームを楽しめます。デモ版で遊ぶのも無料ですが、入金不要ボーナスを使って遊んだ場合はもしゲームに勝てば賞金が発生します。デモ版だといくら勝っても稼げるわけではないのでそこが大きな違いですね。 なぜこのようなサービスが存在しているのかというと、単純に顧客獲得のためだと考えると良いかと思います。要は宣伝料ですね。ですから何も怪しい訳ではありませんのでそのあたりはご安心ください。 さて入金不要ボーナスを手に入れる方法ですが、基本的には2種類あります。一つ つ目はオンラインカジノの公式サイトから登録をして貰うという王道のやり方。トップページに表示されていたりプロモーションのページに載っている場合もあります。もう一つはオンラインカジノレビューサイトを見て、そのサイト限定の特典として入金不要ボーナスを受けるやり方。この場合、大抵登録の際にプロモコードを打つ必要があります。 なお先述のように入金不要ボーナスを使用してゲームで勝ったらリアルマネーを賭けて勝ったのと同じなので稼ぐことが可能です。ただしボーナスを使用した場合、通常「出金条件」がついてくるのでここは必ず押さえておきましょう。 出金条件とは? ほとんどのオンラインカジノではアカウントからお金を引き出す際に出金条件(賭け条件)を設けています。そうでないとボーナスばかり乱用するプレイヤーが出てくるのでそういった迷惑行為を防止するために設定されているルールです。 例えば40ドル貰って出金条件が30倍の場合、$40 x 30倍 = $1200となり、つまり1200ドル分賭けないと貰ったボーナスは出金できないことになります。ですから出金条件の数字が低ければお得ということになりますね。 とはいえ自分のお金を一切賭けずにオンラインゲームを遊ぶことができるシステム。気になった方はぜひ利用してみましょう。

Read more

ハワイのコロナウイルスの最新情報と現状

今年11月にハワイで開幕予定の2021年サーフィンチャンピオンシップツアー。オアフ島とマウイ島は初戦会場となっており、メンズがオアフ島のパイプライン、ウイメンズがマウイ島のホノルアベイの予定です。 また2020年ホノルルマラソンは12月開催予定でエントリーを受付中。 果たしてこういったイベントは今後スムーズに開催されるのか、コロナの感染者状況と政府の発表も見ながら考察していきましょう。 ロックダウンは9月23日に終了予定 9月17日時点での感染者数はオアフ島11,105、ハワイ島623、マウイ島381、カウアイ島58名。これは人口から考えると感染者が多いと考えられる数字です。 今年3月、州外から訪れる人に対して14日間の自己隔離措置を始めたハワイ。ハワイ州のオアフ島では8月27日~9月23日、外出禁止令が施行されており、ビーチや公園、トレイルは再開していますが、集会は全面的に禁止などまだ厳しい規制が続いています。 デイビッド·イゲ州知事は16日、ハワイ現地時間10月15日以降にハワイ州へ来島する訪問者は出発前に新型コロナウイルスの核酸増幅検査(PCR検査を含む)を行い、陰性であることの証明を提示すれば14日間の自己隔離を免除すると発表。つまり渡航前72時間以内に検査を受けて陰性だったことを証明すれば、自主隔離をしなくてもよくなるのです。 しかし今の段階では日本で受けたPCR検査の結果は基本的に適用しないとしているので、日本在住者にとってはどうやって隔離免除に必須なPCR検査を受けるかというのが大問題です。また日本に帰国後は14日間の隔離義務の問題が立ちはだかるので、そうそうスムーズには行きません。しかも現在はほぼ全ての直行便が運休となっており、臨時便やアメリカ本土経由でのフライトを使えば行けないことはないものの、かなりの努力を強いられます。 イベントはどうなる? 11月25日~12月6日マウイ島、12月8日~20日オアフ島で開催予定の2021年ワールド·サーフ·リーグ·チャンピオンシップツアーのスケジュールの変更は今のところありません。 12月13日開催予定のホノルルマラソンは感染防止のため2万人の定員を設定し、スタート地点でマスクの着用を義務付けるようです。他にもスタート時間をずらすなどの工夫がなされる予定。感染した場合に自己責任とすることや、最終的に米国当局の判断などで中止になった場合にエントリー料が返金されない、などという条件がつくので応募する方はしっかり確認しましょう。

Read more