香川県「男木島」(おぎじま)

男木島は、香川県と岡山県の間に位置する小さな島です。高松港の沖合約7.5kmほどの場所にあり、源平合戦の際、那須与一が射た扇が流れ着いたことから、それが転訛して男木島になったと言い伝えられています。
高松港からフェリーで40分程。1日に6便出ていますが、夏期は増便されます。

宮城県「田代島」

かつては釣り客くらいしか訪れない島だったが、2006年頃からテレビで猫が多い島として紹介され、2008年には年間約3000人が猫目当てに島を訪れた。さらに、2010年には年間約12000人と、観光客が急激に増加した。

関連するまとめ

瀬戸内海の小さな島、猫の楽園『青島』で暮らす猫ちゃんたちの日常

瀬戸内海にある小さな島『青島』には、人間が15人、猫が100匹以上暮ら…

syokorasyoko

絶対いきたい!猫好きにおすすめな淡路市の「猫美術館」*

淡路市には「猫美術館」というなんとも不思議な美術館があります* 一体…

ゆんちゃま

【首都圏版】アメリカンショートヘアのいる猫カフェをご紹介!猫カフェでの過ごし方やマナーも♪

猫カフェってどんな場所?猫カフェでの過ごし方やマナー、NG行為などを解…

モカ