猫の目について

ぱっちりとした瞳が印象的な猫。猫にはどんな風に見えているのでしょうか?猫の視覚について【目の色】【猫の視力】【瞳孔の働き】の3つに分けて説明していきます。

1、目の色

猫の目の大半は虹彩でできています。人間でいうと白目(眼球結膜)の部分は少ないのです。

虹彩とは?

虹彩とは角膜と水晶体の間にある薄い膜のことで瞳孔で網膜に入る光の量を調節する役割があります。この虹彩の色が猫の目の色にあたります。

目の色の種類

猫の目の色は一般的に大きく分けて【5色】(子猫を除く)です。

メラニンが少ない順から以下に分類されます。

  • グリーン
  • ヘーゼル
  • イエロー
  • アンバー
  • カッパー

関連するまとめ

立派なおひげのにゃんこ達♪そんな猫ちゃん達のひげの秘密を知ろう!

猫ちゃんのおひげには色々な秘密が隠されていると貴方は知っていますか? …

ikeeri0220

猫好きさんにオススメ♪ 猫が書いた猫のための本『猫語の教科書』の魅力

一匹のかしこい猫が書いた、全猫に送る「人間をしつける方法」 もしかし…

mike

ふわふわ可愛いラグドール♪飼い方や性格・特徴について☆

その名の通り、まるでぬいぐるみ人形のようにふわふわでおとなしいラグドー…

シアンのしっぽ