猫の目について

ぱっちりとした瞳が印象的な猫。猫にはどんな風に見えているのでしょうか?猫の視覚について【目の色】【猫の視力】【瞳孔の働き】の3つに分けて説明していきます。

1、目の色

猫の目の大半は虹彩でできています。人間でいうと白目(眼球結膜)の部分は少ないのです。

虹彩とは?

虹彩とは角膜と水晶体の間にある薄い膜のことで瞳孔で網膜に入る光の量を調節する役割があります。この虹彩の色が猫の目の色にあたります。

目の色の種類

猫の目の色は一般的に大きく分けて【5色】(子猫を除く)です。

メラニンが少ない順から以下に分類されます。

  • グリーン
  • ヘーゼル
  • イエロー
  • アンバー
  • カッパー

関連するまとめ

漆黒の天使!超絶かわいい黒猫の性格を詳しく知っちゃおう!

マニアもいるといわれるほど魅力的な毛色の黒猫。 黒光りする毛並みに心…

ゆんちゃま

これであなたも猫マスター!?間違えやすいサバトラとキジトラの見分け方を伝授

猫の毛色は種類が多くて、覚えるのも大変ですよね。 中でもサバトラとキ…

ゆんちゃま

熱中症になるのは人間だけじゃない!猫ちゃんのための熱中症対策♪

もうすぐ夏本番!猫は暑さに強いって本当?猛暑の中お留守番させて大丈夫?…

kumakuro