猫の目について

ぱっちりとした瞳が印象的な猫。猫にはどんな風に見えているのでしょうか?猫の視覚について【目の色】【猫の視力】【瞳孔の働き】の3つに分けて説明していきます。

1、目の色

猫の目の大半は虹彩でできています。人間でいうと白目(眼球結膜)の部分は少ないのです。

虹彩とは?

虹彩とは角膜と水晶体の間にある薄い膜のことで瞳孔で網膜に入る光の量を調節する役割があります。この虹彩の色が猫の目の色にあたります。

目の色の種類

猫の目の色は一般的に大きく分けて【5色】(子猫を除く)です。

メラニンが少ない順から以下に分類されます。

  • グリーン
  • ヘーゼル
  • イエロー
  • アンバー
  • カッパー

関連するまとめ

知ってた?猫ちゃんの感情がわかるしっぽの動き♪猫好きなら知っておくべき!

猫ちゃんをはじめ、動物は喋るということが出来ません。 しかし、愛猫の気…

ikeeri0220

森の妖精みたいな猫♪ノルウェージャンフォレストキャットの魅力って?

ふわふわな被毛が可愛いノルウェージャンフォレストキャット♡ノルウェーで…

モカ

猫ちゃんが喉をゴロゴロ♡猫がうれしいときにする8つの仕草について♪

猫は感情表現しているの?猫は一見クールに見えますが怒っている時、ご機嫌…

モカ