猫の目について

ぱっちりとした瞳が印象的な猫。猫にはどんな風に見えているのでしょうか?猫の視覚について【目の色】【猫の視力】【瞳孔の働き】の3つに分けて説明していきます。

1、目の色

猫の目の大半は虹彩でできています。人間でいうと白目(眼球結膜)の部分は少ないのです。

虹彩とは?

虹彩とは角膜と水晶体の間にある薄い膜のことで瞳孔で網膜に入る光の量を調節する役割があります。この虹彩の色が猫の目の色にあたります。

目の色の種類

猫の目の色は一般的に大きく分けて【5色】(子猫を除く)です。

メラニンが少ない順から以下に分類されます。

  • グリーン
  • ヘーゼル
  • イエロー
  • アンバー
  • カッパー

関連するまとめ

気持ちいいにゃ~♡にゃんこが撫でられて気持ちいい場所ってどこ?

ネコちゃんってどこを撫でられると気持ちいいんだろう? ネコちゃんが触ら…

Yattun.A

オッドアイだけじゃない!神秘的なイメージがある白猫の性格を徹底解明!!

白猫はその神秘的な見た目から、ミステリアスなイメージを持たれやすい猫で…

ゆんちゃま

ふわふわ可愛いラグドール♪飼い方や性格・特徴について☆

その名の通り、まるでぬいぐるみ人形のようにふわふわでおとなしいラグドー…

シアンのしっぽ