猫に首輪をつけるメリットとは?

  • 飼い猫とわかる
  • 居場所がわかる
  • ノミ予防

1、飼い猫とわかる

●首輪は飼い猫の象徴
首輪をつけるメリットとして第一に挙げられるのが飼い猫とすぐにわかるということです。室内飼いの猫でも脱走の可能性が0%ではありません。万が一脱走してしまっても首輪をしていれば飼い猫だと認識してもらえます。


首輪をしていなかった場合、捨て猫や野良猫と勘違いされ餌をあげてしまったり、拾って世話をしようと考える人もいるかもしれません。最悪の場合は保健所に連れて行かれる恐れもあります。

●迷子防止にも
また最近では首輪にマイクロチップが備わっているものもあり迷子防止にもなります。こういった面で愛猫を守るのに首輪は役立ちます。

2、居場所がわかる

第二のメリットは居場所がわかることです。上記にもあげましたマイクロチップもそうですが、脱走時以外にも首輪が役立つ場合があります。

●室内での怪我防止
猫は基本的にあまり足音を立てずに移動するので気づかずうちに背後にいるなんてこともしばしば。首輪に鈴をつければ愛猫に気づかず尻尾を踏んでしまった、ドアに挟んでしまったなどの事故や怪我を防ぐこともできます。

●鈴には相性があるので注意
ただし首輪に鈴をつけることによってストレスと感じる子もいます。愛猫の様子を見ながら試してみましょう。

3、ノミ予防

関連するまとめ

にゃんとも斬新!フェリシモの猫グッズが可愛すぎてぜんーぶ欲しくなっちゃう

フェリシモの猫部といえば、一風変わった猫グッズが手に入ることで有名です…

ゆんちゃま

癒し効果抜群すぎる!カゴにすっぽり収まったネコちゃん達♡

猫は狭いところが大好き!カゴは猫にとっての楽園です。さらにさらに、その…

syokorasyoko

うちの可愛い猫を本にしたい♪そんな望みを叶えるフォトブック作成サービス「photo back」♪

可愛い我が家の猫♪一緒に過ごすうちに、様々なストーリーも生まれてきます…

sawana