猫が爪とぎをする3つの理由

何でそんなに一生懸命爪とぎしてるのでしょうか?猫の爪とぎにはちゃんと理由がありました。

爪とぎをする主な理由
爪の手入れ
マーキング
ストレス解消

1、爪の手入れ

猫はもともと狩りをする動物でした。そんな猫の爪は狩りをする上で欠かせない武器となります。

飼い猫は狩りをする必要はありませんが、そんな猫の習性の名残で古くなった爪の外層を爪とぎによりそぎ落とし、新しく鋭い爪をキープするための行動です。

また、野生の猫と違って地面の摩擦で爪が削れることがないので、飼い猫は爪が伸び放題です。肉球などに刺さらないよう、定期的な爪とぎで手入れしているのです。

2、マーキング

猫の爪とぎはマーキングの役割も担ってるそうです。猫の可愛らしい肉球には特有のにおいがついており、それを自分の縄張りに擦り付けることで「ここは自分の縄張りだ!」と他の猫にアピールしています。

猫はもともと縄張り意識が強く、きっとりと自分のテリトリーが決まっています。爪とぎで自分のにおいをつける行動は他の動物が自分のテリトリーに侵入させないための信号のようなものです。

外敵に自分の存在をアピールし自分の身を守るための行動とも言えます。

3、ストレス

ストレス解消の意味も担っています。びっくりした時やストレスを感じた時、嬉しくて興奮している時など自分を落ち着かせる行動として爪とぎをします。単なるストレッチとして爪をとぐ子もいます。

関連するまとめ

「ガブリ!」の恐怖から抜け出そう~猫の困った噛み癖の治し方~

猫を飼っている方の中には、噛み癖が治らなくて困っている…なんて人も多い…

ゆんちゃま

可愛いからって甘やかさないで!子猫のときに気を付けたい5つのしつけポイント

見た目が愛らしい子猫時代はなにかと甘やかして育てがちです。 しかし、…

ゆんちゃま

猫ちゃんに決まった場所で爪とぎしてもらうには?防止対策やグッズ、しつけ方法

可愛い愛猫、だけど家具やソファーで爪をとぐのはやめて〜!そんな悩みを持…

モカ