ロシアのセルプホフ美術館に、2年前から住み始めた野良猫ちゃんが居ました(^o^)。
この猫ちゃん、なんと美術館の門のところに居て、美術館に足を運ぶお客さんに挨拶をするという、凄い猫ちゃんだったのです!!
なんとも可愛らしい姿に、美術館のスタッフたちもこの猫ちゃんを可愛がるようになり、「マレイ」という名前を付けました。

そして今年の4月1日に・・・

可愛がられながらも野良猫だった「マレイ」ですが、今年4月1日のエイプリルフールの日をきっかけに、美術館の公認看板猫になったのです!!

きっかけはエイプリルフールの嘘。

美術館のスタッフが、エイプリルフールの日に面白い嘘を思いつきました!
美術館のオーナー(名前はアンナ)に、「マレイ」が採用申請書を書いた!という嘘の申請書を提出。そしてこの採用申請書の事をメディアに送りました。
採用申請書にはこのようなことが書かれています。

「アンナ様へ。私はあなたの美術館で働くことになりましたので、何か仕事をもらえないでしょうか。猫のマレイより」

メディアに送ったこの嘘の申請書ですが、メディア側はコレが嘘だと気づかず・・・テレビや新聞などでこのことをニュースとして取り上げたのです。
その反響は想像以上に大きく、本当は嘘だと言えなくなった美術館(笑)、「マレイ」を正式に採用することにしたのです!!

正式に看板猫&ドアボーイになったマレイ

美術館に入った時、こんな猫ちゃんに向かい入れられるんなんて、猫好きにはたまらないですね(≧∇≦)可愛い!!

可笑しな理由で正式な看板猫になった「マレイ」ですが、美術館の中は快適なようです(笑)♪仕事の報酬として、ごはんやおやつももらえます♪

関連するまとめ

飼猫、下着泥棒になる・・・(男性物限定)パンツと靴下大量大量(ΦωΦ)

ニュージーランドからの面白ニュースです。飼猫がどこからか下着を持ち出し…

ユウタロス

今マクドナルドのハッピーセットを買うと愛猫がドラえもんになれちゃう!?♡

ドラえもんの映画「映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生」が公開!!そし…

ミー

「青いちくわ」を食べた??地域猫の不審な死が相次いでいる・・・

愛媛県松山市からのニュースです。猫の連続不審死があり、その周辺には故意…

ユウタロス