アメリカンワイヤーヘアとは?

アメリカンワイヤーヘアの歴史

1960年代のアメリカで、あるアメリカンショートヘアの赤ちゃんたちが生まれました。
その中の一匹だけが不思議な手触りで、毛がワイヤーのようにちりちりしていたのです。

ごわごわと縮れた毛は汚れや湿気には関係なく、その子だけの突然変異だとわかりました。

発生から10年弱の早さで公認品種となったのは、【元がアメショ】だという歴史と信頼の証でしょうか。

アメリカンワイヤーヘアの特徴

アメリカンワイヤーヘアの体重3~5kg
アメリカンワイヤーヘアの毛色オールカラー
アメリカンワイヤーヘアの寿命10~13年
アメリカンワイヤーヘアのボディタイプセミコビー

もととなったアメリカンショートヘアに比べ、体格はやや華奢で平均体重も少なめですが、ボディタイプは【セミコビー】とアメショと同じ分類です。

最大の特徴の縮れ毛で、ひげや耳の中までしっかりとちりちりになっています。

しかし手触りは部位によって異なり、背中は固めですがお腹はふわふわとやわらかです。
綿毛・粗い下毛・保護毛の三種類の毛が生えており、手ごたえは意外としっかりとしています。

さらさらふわふわ、といったものではなく、羊毛のような弾力があります。
毛色は様々で、同様に目の色も多くのバリエーションがあります。

トーティシェル&ホワイト

ホワイト

ワイヤー状の毛は優性遺伝

マンチカンの短足やスコティッシュフォールドの垂れ耳同様、アメリカンワイヤーヘアの被毛は【優性遺伝】です。

アメリカンショートヘアとの繁殖が認められており、体格や性格が似ているのも頷けますね。

同じちりちりの毛でも、コーニッシュレックスやデボンレックスは【劣性遺伝】となり、まったく別の遺伝子です。

関連するまとめ

アビシニアンの飼い方!その性格や特徴、毛色についてご紹介します☆

アビシニアンはクレオパトラに愛されたといわれ、現代でも多くの愛猫家に愛…

mayuh2006

アメリカンワイヤーヘアってどんな猫?飼い方や性格、特徴について

ごわごわワイヤーのような見た目の、その名もずばりアメリカンワイヤーヘア…

シアンのしっぽ

人気の猫アメリカンショートヘアの飼い方!性格、特徴についてご紹介☆

言わずと知れた、大人気アメリカンショートヘア!飼い方や性格・特徴をあら…

シアンのしっぽ