子供を産んで育児を放棄する猫は少なくありません。
育児放棄の理由は様々です。そして生まれた子猫を親猫が食べてしまうというケースもあるようで、子猫の死亡率の10%を占めているそうです。
自然界の中で生きていくのはなかなか厳しい現状ですね。

今回ご紹介する動画は、雨の日に親猫が子猫が濡れないように運ぶという、母親の愛情を感じる動画です。

2 16 15 .. Mother Cat Carry A Kitten On Rainy Day ✔ - YouTube

出典:YouTube

結構大きくなっている子猫。自分で歩けるサイズですね。しかし親猫は雨に濡れないようにと子猫をくわえ、自分の影で雨から守りながら移動します。

途中カメラの視線を感じたのか「チラリ」そして再び、巣?雨宿り出来る場所?へと急いで行くのです。
歩きづらそうだけど子の為に頑張る猫に、母親の愛を感じます。

関連するまとめ

猫ちゃんだって働くよ!大活躍の「救助猫」ヘンリー君がすごい!

救助犬なら、よく耳にすることがあると思います。 そう、災害現場などで捜…

puku127

片眼のサーファーキャット!ハワイの猫ちゃんに勇気と元気をもらう!

世界にはいろいろな猫ちゃんがいますが、ハワイには片眼でもプロ並みに上手…

mimi

子猫が濡れないように気を使いながら、急いで雨宿りをする親猫にジーン。

雨の日、子供が濡れないように自分を傘代わりにして子供を運ぶ一生懸命な姿…

こたつ