スコティッシュフォールドってどんな猫?

スコットランド出身のスコティッシュフォールドは見た目の可愛らしさとは裏腹に筋肉質でがっしりとした体格をしています。特徴は何と言ってもその垂れ下がった耳ですね!立ち耳の子もいます。性格は温和で愛嬌たっぷりなお茶目な猫です。長毛、短毛のどちらも毛が密集しており弾力があります。スコティッシュフォールドの平均体重は成猫で【3~4kg】です。

スコティッシュフォールドの注意したい4つの病気!

1、骨瘤(遺伝性骨形成異常症)
スコティッシュフォールド特有の遺伝性の疾患です。垂れ耳同士の交配で高頻度で発症します。骨や軟骨の変形や痛みが主な症状です。成長期に発症することが多く変形した関節は元には戻りません。強い痛みで泣き叫ぶ猫もいるそうです。

●遺伝性骨形成異常症の症状
画像のような「スコ座り」も生まれつき軟骨が柔らかいスコティッシュフォールド特有の座り方です。しかし愛猫が動きにくそうにしていたり走り回ることが極端に減ったりしたならば注意が必要です。すぐに病院で診てもらいましょう。

●治療法
残念ながら確実な治療法はいまだに見つかっていません。早期に発見した場合はサプリメントや薬などの内服で様子を見たり、放射線治療による症状の緩和などが主で完治はしません。遺伝性の病気なのでうまく付き合っていくことを考えましょう。

2、外耳炎
外耳炎とは音の通り道である外耳道に炎症が起こった状態のことを言います。
折れ耳のスコティッシュフォールドは雑菌が耳に溜まりやすいので特に注意が必要です。

●症状
愛猫が耳をしきりに触ろうとしたり、においのある耳垢がたまったり痒そうに頭を振ったりしたら注意が必要です。ひどい場合は鼓膜が破れたり外耳道が赤く腫れたりします。

●治療法
寄生虫の管理、耳ダニやアカを綺麗にする、異物が入っていたら除去する、抗菌剤抗真菌剤などで殺菌をするなどが主な治療法です。

●予防法
こまめに耳掃除などのケアをする(小指にティッシュペーパーを巻きつけ、耳の入り口付近を軽く拭き取りましょう。 耳掃除用のクリーニングローションをティッシュに染み込ませておくと、角質溶解作用や殺菌作用もありスムーズに耳掃除できます。)アレルギーもちの猫はできる限りアレルゲンの除去をするなどです。

3、肥大型心筋症
心臓の筋肉が内側に向かって厚くなってしまい心室が狭くなってしまうことで体に十分な血液を送ることが出来なくなってしまう病気です。

●症状
初期の段階では目に見える症状は特にありません。目視で病気だと分かる頃には病気がかなり進行している状態です。代表的な症状は少しの運動で息が上がってしまう、歩き方がおかしくなり立てないことがある、呼吸が苦しそうなどが挙げられます。足が麻痺したり肉球が白くなってしまうこともあります。

●治療法
根本的な治療法はなくうまく付き合っていく病気と考えたほうが良いでしょう。病気が進行しないように内服薬を飲み続けたり、状況によっては薬をこまめに変える必要もあるので定期的な診察が必要になってきます。検査で心臓の状態を把握しておくことも大事です。

4、尿結石
尿結石とは腎臓から尿官、尿道、膀胱に結晶や石ができてしまう病気です。メスより体の構造上オスの方がこの病気になりやすいと言われています。

●症状
愛猫がおしっこの時にやたらと時間がかかったり、おしっこをしてもポタポタと少量の場合、全然おしっこをしなくなったら注意です!

●治療法
尿結石の治療法は症状が軽い場合は内服で様子を見ますが、症状が重い場合は開腹手術などを行うこともあります。また尿の極端なアルカリ性、または酸性への偏りをなくすため適切な食事内容に切り替える食事療法もあります。

●予防法
尿結石の予防法としては水分をたくさん摂取することです。いつも愛猫がすごす部屋に新鮮なお水が飲める場所を最低2箇所は作ってあげると良いでしょう。猫はもともとあまり水を飲まないので全自動の給水器を利用してみたり、愛猫が好む食器を使うなどして工夫してみましょう。

関連するまとめ

これをされたら懐いてる証拠♡ネコが大好きな人にしかしない行動とは?

猫があなたを信頼すると、クールなイメージとは一変、デッレデレの甘えん坊…

♡Rikapigu.

猫は自由度が高い外飼いにするべき?外飼いのメリットデメリットを知ろう!

猫を飼うに当たって、外飼いか室内飼いか悩む方も多いと思います。そんな迷…

♡Rikapigu.

世界最小の猫シンガプーラ♪性格や特徴、寿命やかかりやすい病気について

世界一小さな猫、シンガプーラ。成猫でも体重2キロととても軽い。小さいけ…

モカ