スフィンクスとは?

スフィンクスとは、1966年にカナダのトレントで自然発生したとされてるしたとされてる猫の品種。
最大の特徴はやはり、他の猫と違いモフモフした被毛が無く、無毛でツルツルした外見です。
珍しい品種ではありますが、猫が好きな方は一度は写真などで見たりしたことがある猫だと思います。
エジプトのスフィンクスに見た目が似ている事から名付けられたとされています。
また、かのスティーブン・スピルバーグ監督の映画のE.Tのモデルにもなったと言われている猫です。

スフィンクスの平均寿命

スフィンクスの平均寿命
12〜14歳

細い身体がもしかしたらか弱い印象を与えてしまっているかもしれませんが、上記のとおり、他の猫の平均寿命とほとんど同じくらいです。
もちろん、体調管理などのお世話をしっかりとする事で、更に長生きしてもらうことも可能です。
なんと平均寿命をはるかに超えて、34歳まで生きたスフィンクスも存在するそうです!

スフィンクスの平均体重

スフィンクスの平均体重
オス:4.0~6.5kg
メス:2.8~5.5kg

関連するまとめ

折れ耳だけが特徴じゃない!人気のスコティッシュホールドの魅力

いまやアメショーを抜いて猫の品種の中で一番人気の「スコティッシュホール…

ゆんちゃま

歴史的な転換点!ペットの猫ちゃんの飼育頭数がわんちゃんを逆転するらしい?

猫ちゃんとわんちゃんはペットとしてはその人気を2分する2大勢力です。 …

puku127

どうしてこんなに可愛いの?シャム猫の天使すぎる画像15選!

1300年代シャム猫は王室や貴族、寺院など、タイ王国の中でも位の高い血…

mayuh2006