ジャパニーズボブテイルの概要

ジャパニーズボブテイルの歴史

日本に古来より生息していたとされる品種です。
昔、アジア大陸より日本列島に移り住んだ猫の中に、尻尾が短く切れてしまった様な個体が混ざっており、その遺伝子が拡散されて行ったという説が有力である様です。
また、中国の皇帝が日本の天皇に送った事から日本に入って来たとも考えられています。
その後、1960年代に日本の猫に魅力を感じたアメリカ人の女性が母国につがいの日本猫を送り、そこから繁殖が始まったとされています。

ジャパニーズボブテイルの性格

人懐っこく賢いので、飼い主さんの言葉にも反応したり、一緒に生活しやすい猫が多いです。
また、人見知りせず、他の動物とも馴染みやすいため、多頭飼いに向いていると言えます。

ベタベタ甘えてくる事は少なく、むやみに走り回るようなこともない、落ち着いた子が多いでしょう。

「招き猫」のモデルにもなってるんです!

古くから日本では、幸運を呼ぶ猫として「招き猫」のモデルとされています。
海外でも短い尻尾が幸運の象徴として愛されています。

関連するまとめ

天気予報ができる?猫ちゃんが顔を洗うと雨が降るってホント?

昔から、「猫が顔を洗うと雨が降る」とはよく言われてきました。 でも、こ…

puku127

うちの猫をもっと可愛く上手に撮りたい♪猫のアップ写真の写し方♪

うちの猫はとっても可愛い♪写真に残したいのに思うように撮れないことって…

sawana

ターキッシュアンゴラに長生きしてもらいたい!平均寿命とかかりやすい4つの病気

トルコでは「生きる国宝」と呼ばれ大事にされているターキッシュアンゴラっ…

モカ