1、シンガプーラ

世界最小と言われ続けた有名猫

そう、ご存知シンガプーラです。
しかし近年、シンガプーラより小さな猫種が多く登録されています。

世界最小だったのは昔の話……。
といってもだいぶ小柄なのは間違いありません。

シンガプーラの体重
メス 2.5kg
オス 3kg

メスだと2.5kg程で成長を終えることもあります。
大きくても3kg程度でしょうか。

甘えん坊で少し臆病、できたら一対一で接してあげてください。

そんなシンガプーラを代表する、小さい猫ちゃんをまとめてみました。

2、スキフトイボブテイル

2011年に登録された非常に新しい品種です。
シャム同士の交配なのですが、パパはしっぽがボブテイルでママは非常に小柄だったとの事です。

生まれた子供たちはその特性を受け継ぎ、小さい体に短いしっぽをしていました。
詳しい研究などはまだされていませんが、シャムと同じ性格や飼い方と考えて問題ないでしょう。

スキフトイボブテイルの体重
オス 2kg
メス 1.7kg

まだ個体数が少なく流通はかなりまれですが、徐々に取り扱いショップやブリーダーが増え始めました。

関連するまとめ

視線をそらすのは愛情の証しなのにゃ!猫からの「アイシテルのサイン」を徹底解明!

猫といえば無表情な生き物だというイメージがありますが、実はとても表情が…

ゆんちゃま

猫のオリエンタルショートヘアの平均寿命って?かかりやすい病気や健康管理について

オリエンタルショートヘアってどんな猫?シャム猫に似ているけど関係はある…

モカ

猫の種類っていくつあるの?日本と世界のメジャーな猫種を44種ご紹介☆

ペットとして世界で絶大な人気を誇る猫!そんな猫は有名なものから珍しいも…

モカ