ラグドールの歴史

●ラグドールは「人工発生種」?!
1960年代、アメリカでラグドールは誕生しました。
名称を巡ってブリーダー同士でトラブルがあったり、厳格なキャッテリーの掟にそぐわなかったりとなかなかおだやかではない過去を持っています。
現存する猫種を人工的にかけあわせた「人工発生種」という種類です。
ペルシャ、バーマン、バーミーズといったホワイトやポイントカラーの猫を使い、このようなふんわり可愛らしい見た目になりました。
最近ではこのラグドールからラガマフィンという新しい品種が作られ、どちらもとても人気を博しています。

ラグドールの性格と特徴

ラグドールの外見の特徴

●ラグドールの平均体重
 4.5㎏~9kg

白い大きな体にキレイなブルーの瞳。
体重は【4.5㎏~9kg】と大型で、ずっしりとした印象を受けます。

●ラグドールの3パターンの毛色
・バイカラー(鼻周りが白)
・ポイントカラー(鼻周りが濃い色)
・ミテッド(ポイントカラーに靴下)

セミロングの毛は細くしなやかで、ふわふわと上質な手触りです。
配色は3パターンあり、各印象がだいぶ違ったものになります。

カラー自体は多くが【シール】というこの白黒配色なのですが、まれにライラックやフォーンといった珍しい色の子も。

ラグドールの性格

●ラグドールの性格の特徴
・おおらかで穏やか
・人懐っこい
・遊ぶことが大好き

激しい性格の子はほとんど見たことがありません。
おおらかで穏やか、抱っこやお膝が好きな実になつっこい種類です。
普通なら嫌がられそうなお腹に頬ずりなども快く許してくれる、もふもふし放題の種類でしょう。
多頭飼いやお子さんがいる家庭でもすんなり受け入れられそうです。
遊ぶことが大好きなので、時にのんびり撫で撫でをし、時に全力で相手をしてもらうといった、猫ライフを全力で楽しむことの出来る存在でしょう。

ラグドールの飼い方

関連するまとめ

可愛すぎて食べられない?ネコの3Dラテアートを自分で作ってみよう!

可愛いラテアートってとっても魅力的。最近では、ご自宅でチャレンジさせる…

syokorasyoko

熱中症になるのは人間だけじゃない!猫ちゃんのための熱中症対策♪

もうすぐ夏本番!猫は暑さに強いって本当?猛暑の中お留守番させて大丈夫?…

kumakuro

猫が好きなのにアレルギーで…猫アレルギーでも猫と同居できる方法・対策について

猫が好きなのに猫アレルギーなんて、、そんな方は必見です!猫アレルギーの…

モカ