要らないと言われた猫

今回ご紹介する猫ちゃんは、幸せを運ぶ猫ちゃんです。

でも、この猫のラリー君は、以前の飼い主さんには、戸棚を荒らすことを問題視されて「要らない」と言われてしまいました。

そこでラリーは、新しい飼い主のミシェルさんに引き取られました。

ラリーと出会ったアベル君

2人はすぐに仲良しに!

少年と仲良くなり、守り猫になる!

ミシェルさん宅には一人の赤ちゃんがいました。

ラリーはすぐに赤ちゃんと仲良くなり、1人と1匹はいつも一緒に過ごすようになりました。

赤ちゃんの名はアベル君。

アベル君が初めて発した言葉も、生後9ヶ月の頃の「ヤリー(ラリー)」という言葉でした。

ラリーは、いつもアベル君を見守る、アベル君の守り猫となりました。

すぐに赤ちゃんと仲良くなったラリー君

ベビーベッドでも一緒です

本も一緒に読める?

家族全員に幸せをもたらしたラリー君

関連するまとめ

お寺に集まる神聖なネコたち?猫好き必見のネコ寺があった♡

猫好きの方ならすでにご存知かもしれませんが、福井県には御誕生寺というお…

Mamitasu

狭いところが大好きです♡むぎゅーっと狭いところに詰まったネコちゃん♡

ネコちゃんは狭いところが大好き♡ 自分の体が入るとことにはどんな狭いと…

かぴ3兄弟

感動!出産で赤ちゃんを亡くした女性と、女性を絶望から救った猫の素敵な絆

今回ご紹介するのは、ある1人の女性とある1匹の猫ちゃんの絆の物語です。…

puku127