キャットフードの選び方

猫ちゃんの健康に密接な関係を持つフード。
より良いものを選んで与えたいですよね。
でも、選び方がわからない……。
ご安心ください。
最低限ここは見ておけば大丈夫、という部分をまとめました。

健康管理にとても重要なのは食べ物です

種類

キャットフードはその水分の含有量から三タイプに分類されます。

・ドライ
・セミモイスト
・ウェット

ドライフードは堅く、ウェットは水分たっぷりです。
セミモイストはその中間でウェット寄りのものだとお考えください。
見た目が大きく違う、ドライとウェットを比べてみましょう。

ドライフード

◎メリット
・種類が多い
・値段が安い
・歯石予防になる
・お湯でふやかす等、調節が可能
・ある程度長期保存ができる

×デメリット
・水分が少ない

カリカリごはん、多くの飼い主さんがあげているのではないでしょうか。
水分量が少ないことをデメリットであげましたが、近くに新鮮なお水を毎回用意してあげれば大丈夫です。

ウェットフード

◎メリット
・嗜好性が高い
・水分が一緒に取れる
・歯に負担が少ない

×デメリット
・保存がきかない
・コストがかかる
・ドライに比べたくさん食べなければならない
・対応していない療法食がある

食いつきはドライの比ではありません。
まさに猫まっしぐらと言った、その食べっぷりは見ていてこちらまで嬉しくなってしまいます。
保存や量など、コスト面でのデメリットが目立ちます。

使い分けが大事

関連するまとめ

ストレスを与えていないか?しっぽや仕草、鳴き声でわかる猫の気持ち!

猫はとても我慢強い生き物、しかしストレスにとっても弱い生き物でもあるの…

モカ

ターキッシュアンゴラに長生きしてもらいたい!平均寿命とかかりやすい4つの病気

トルコでは「生きる国宝」と呼ばれ大事にされているターキッシュアンゴラっ…

モカ

猫ちゃんの視力ってどれくらい?猫の目にうつる世界について

猫の目ってどんな構造なの?人間と同じように見えているの?猫の目、視力に…

モカ