左腕を失った少女

アメリカのカリフォルニア州に住む2歳の少女、スカーレットちゃんはガンに侵され、生後10ヶ月のときに手術を受けて、左腕を失いました。

両親は、スカーレットちゃんのためにペットを飼おうと考えます。

そして、スカーレットちゃんたち家族はアニマル保護センターに出かけました。

左腕を失った少女スカーレットちゃん

スカーレットちゃんと家族の方たち

3本足の猫ちゃんと出会う

スカーレットちゃんは、両親に連れて行ってもらったアニマル保護センターで猫のホリーと出会います。

ホリーも、事故で右の前足を失っており、3本足の猫ちゃんでした。

スカーレットちゃんとホリーは、出会った瞬間に感じるものがあったのか、仲良くなります。

スカーレットちゃん達家族は、ホリーを新しい家族として迎えることにしました。

ホリーと出会ったスカーレットちゃん

すぐに仲良くなった2人

猫のホリーも3本足でした

ホリーの方も興味津々

関連するまとめ

ハートウォーミング!郵便受けに捨てられた子猫ちゃんと元郵便屋さんの出会いの物語

猫ちゃんはとてもかわいいですが、残念ながら捨てる人がいます。 この物語…

puku127

猫が魚をレスキューする!?優しくて大活躍のお助け猫ちゃん特集!

猫ちゃんは単独生活をしているイメージがありますが、実は助け合いの精神を…

puku127

イスタンブールでは猫もお祈り?寒い冬にモスクに集まってくる猫たち!

トルコはイスラム教の国ですが、猫たちも集まってくるモスクがあります。 …

mimi