猫好きのみが分かる「猫好きあるある」*

世の中には猫好きのみにしかわからない「猫好きあるある」というものが存在します。
当てはまる数が多いほど猫好き度が高いといえますので、ぜひあなたもいくつあてはまるかチェックされてみてくださいね★

ついついやってしまいがちな「猫好きあるある」

1.ゴミ袋を猫と間違える

歩いているときにふと遠くに目をやると猫がいる!と思い、そっと近づいたらただのゴミ袋だったという悲しい経験。

2.野良猫に話しかける

野良猫を見かけると可愛くて、ついつい話しかけてしまうことも。
猫に警戒されて逃げられるのを分かっているのにやってしまいます。

3.猫グッズを集めだす

猫モチーフのグッズを集めたくなり、気が付けば持ち物が全部猫グッズだらけ…なんていうことも。
愛猫と同じ毛色の猫グッズを集めるようになる方が多いようです。

関連するまとめ

ゴロゴロと可愛い音が…♡猫がのどを鳴らすのには意味があった☆

ネコちゃんはよくゴロゴロと喉を鳴らしますよね☆ あのゴロゴロはどうや…

ichioka♡30

猫もスマホを使う時代に!?なんとスマホ画面は肉球にも対応していた!

年々シェアが拡大しているスマートフォン。それに順応するように、猫もスマ…

一華

感動のストーリー!過酷な戦地で助け合った兵士と猫の物語

猫ちゃんって一緒にいるとなんだか癒やされますよね。 では、ペットなんて…

puku127