猫が描かれている作品は意外と多い!

猫が描かれている猫本は意外に多く、どれも猫らしい個性が溢れている作品に仕上がっているのが特徴です。
その面白さは猫好きの方以外をも虜にする不思議な魔力もあるようです★

猫好き必見!読書の秋におすすめな猫本★

『鴻池剛と猫のぽんた』

鴻池剛さんがTwitterで描いている猫のぽんたとの日常が書籍化したもの。
漫画なので、普段読書をしない人でも楽しむながら読むことができます★
猫飼いあるあるがたくさんちりばめられたコミカルな内容は共感できます。

この本ならではの書き下ろし作品も収録されているので、Twitterを見ている方もぜひ購入されてみてくださいね。

『世界から猫が消えたなら』

余命を宣告された郵便局員の主人公は、一日分の生きる命と引き換えに、世界からひとつひとつモノを消していくという不思議な行動をとり始めます。
改めて命の大切さを感じられる作品でもあります。

『100万回生きたねこ』

長く愛されているこの作品は子供の頃読むのと、大人になってから読むのではまた違ったとらえ方ができる味のある作品です。
100万回生き返ったねこが幸せを手にするラストに感動させられます。

関連するまとめ

日常を完全に再現!ガチャガチャの「ねこごはん」のクオリティが高すぎる!

知らない間に猫グッズをそろえてしまうのは愛猫家あるあるですよね。 今回…

ゆんちゃま

猫ちゃんの抜け毛でもう悩まない♪洗濯機に入れるだけ♪便利アイテムご紹介

猫ちゃんとの幸せな生活♪けれど、抜け毛が服にまとわりついて悩んでいる飼…

sawana

神戸発!夜の猫をモチーフにしたブランデー「CAT AT NIGHT」がオシャレすぎる!

ブランデーと言えば大人の飲み物のイメージですが、神戸発、夜の猫ちゃんを…

mimi