1.猫ちゃんの耳の病気はけっこう危険

猫ちゃんは、とても優れた聴覚を持った動物ですが、耳の病気にもかかりやすいです。

耳ダニが寄生したり、異物が入り込んだりアレルギーなどによっても耳の病気になります。

進行すると、中耳炎や内耳炎などになって、深刻な症状になります。

猫ちゃんにとって耳はとっても大切です

猫ちゃんにとって耳はとっても大切です

2.多いのは耳ダニ、外耳炎。進行すると中耳炎にも!

猫ちゃんの耳の病気に多いのは耳ダニや外耳炎です。

耳ダニは外耳炎を引き起こすダニです。

外耳炎は、耳ダニ以外にも、異物混入、アレルギーなどによっても起こります。

外耳炎になると、耳に痒みが出るので、猫がしきりに頭を振ったり、耳を物にこすりつけたり、耳垢がたまったりします。

耳の病気に注意!

耳の病気に注意!

耳ダニに感染すると、外耳炎が引き起こされ、外耳道が赤くなり、黒っぽいワックス状の耳垢が見られるようになります。耳ダニ感染ではかゆみが強いため、しきりに頭を振ったり、耳を物にこすりつけたり、という動作が頻繁に見られます。
外耳炎になると、外耳道に炎症が起こり、外耳道や耳介の周囲が赤く腫れ、かゆがるようになります。このため、しきりに頭を振ったり、耳を家具や柱にこすりつけたり、後ろ足で引っかいたりするしぐさが頻繁に見られるようになります。

時々猫ちゃんの耳をチェックしましょう

外耳炎が進行すると、中耳炎になります。

中耳炎になると、痛みが出るので猫が頭を触られると嫌がったり、発熱したり、平衡感覚がなくなってよろけたり顔面麻痺が起こることもあります。

関連するまとめ

危険!猫ちゃんの耳の病気に気をつけて!かかりやすい猫ちゃんの種類は?

猫ちゃんはとても優れた聴覚を持っていますが、耳の病気にもかかりやすいで…

puku127

シャム猫の平均寿命って?サイアミーズのかかりやすい病気や健康管理について

昔、王族や貴族しか買うことが許されなかったサイアミーズ。その気品溢れる…

モカ

猫界のプリンス☆ロシアンブルーの寿命って?皮膚病やその他の病気、健康管理について

すらっとした体型と青い神秘的な見た目が印象的なロシアンブルー。そんなロ…

モカ