キャットフードのタイプはウェットタイプかドライタイプ

猫の主食・キャットフードは大きく分けてウェットタイプとドライタイプの二つがあります。

どちらを与えれば良いのか、迷う飼い主さんも多いのでは?

使用する割合バランスは飼い主さん次第

どちらかに一方のみを選ばなければいけないということはありません。
飼い主さんの判断でバランスよく使用しましょう♪

それぞれに長所短所があります♪

ウェットタイプとドライタイプ、
それぞれに特徴があり、長所と短所があります。

それらに応じて、賢く使い分けましょう♪

ドライタイプのフード

最大の長所は栄養バランス◎

猫にとって必要な栄養素をバランス良く配合してあります。
なので、確実に栄養を補給できるということが強みです♪

1日の使用量を確認して与えましょう♪

水分が少ないので、しっかりお水をあげましょう♪

ドライタイプは含まれる水分が少ないので、お水を飲ませないといけません。
ウェットタイプでももちろんお水は与えなくてはいけませんが、より水分補給が大切になります。

歯石が付きにくい♪

ドライタイプはウェットタイプよりも固く、噛みごたえがるので歯石がたまりにくいという長所があります。

ウェットタイプのフード

関連するまとめ

猫ちゃんにあげてはいけない食べ物!きちんと知っていないと飼い主失格ですよ!!

猫ちゃんには何でも好きな物をあげたい!なんて親ばかな飼い主さんも多いと…

syokorasyoko

猫の大好きなアジやイワシ♪食べさせ方を間違えると病気になる?!黄色脂肪症とは?

猫の好物といったらやっぱりお魚♪でもアジやイワシなどの青背の魚は食べさ…

sawana

愛猫家さんの夢・猫と一緒にティータイム♪猫専用のお茶「ねこ茶」♪

猫と一緒に優雅にお茶できるとしたら…愛猫家さんなら夢のようですね♪そん…

sawana