1.戦地での一兵士と猫の出会い

この物語は、8年間にわたってアフガニスタンで兵役を務めたジェシー・ノット軍曹と、戦地で出会った猫のカシュカです。

ジェシーさんがカシュカと出会ったとき、カシュカは虐待を受けていてぼろぼろの状態でした。

カシュカを放っておけなかったジェシーさんは、軍紀違反と知りながらこっそりカシュカを介抱して飼い始めました。

猫のカシュカです

カシュカです。今はとても元気そうですね

2.カシュカに救われた日々

いつしかカシュカはジェシーさんにとって救いと癒やしになっていました。

自爆テロが起こって仲間が何人も亡くなり、ジェシーさんが絶望的になったとき、カシュカが膝の上に乗ってきて「まだ終わりじゃないよ」「あなたは生きている」と言ってくれているような気がしたので生きられたと言います。

死と隣り合わせの毎日

追い詰められることもあったというのも当然ですね

厳しい戦地での戦い

ジェシーさんに抱かれるカシュカ

3.カシュカをアメリカへ…

関連するまとめ

お寺に集まる神聖なネコたち?猫好き必見のネコ寺があった♡

猫好きの方ならすでにご存知かもしれませんが、福井県には御誕生寺というお…

Mamitasu

ついにフランスで映画デビュー!偉大なにゃんこ、「たま駅長」の軌跡

猫好きさんなら、「たま駅長」の名を知らない方はいらっしゃらないでしょう…

puku127

注目!絶滅危惧種、世界最小種の猫、「クロアシネコ」が可愛おもしろい!

猫ちゃんにはとてもいろいろな種類がありますが、その中でも世界最小と言わ…

puku127