愛媛県大洲市の瀬戸内海にある青島は猫の楽園

猫が主役

こんなにたくさん猫を見たことがない!と着いた時に思っても、帰るころには別れがたくなってしまうかも。

小さな島「青島」

小さな島の、更に小さな一部で人々が暮らしています。

あおしま時刻表

往復二便ですから覚えやすいですよね。

定期連絡船「あおしま」で出発!

一日2便往復しか船が出ないので、時間は要チェックです。
雨天欠航のときもあります。

首を長くして船を待ってます

船着き場では、早速大勢のネコちゃんがお出迎えしてくれます。

猫で大渋滞

足の踏み場もないとはこのことですよね。
観光客にみんな寄ってきます。

コンビニも自動販売機もありません!

人間15人ですから!

もうだれも住んで居ない廃屋や、廃校になった小中学校もあります。

猫密度はこんなに高い!

基本的にエサやりは禁止ですが、海外などからも観光客が来るので知らずにあげるてしまうこともあるようです。

関連するまとめ

海外にも楽園が!猫好きなら絶対に行きたくなるお洒落な海外の猫島♡

日本には数多くの猫島がありますが、国内はもう行き尽くした!という方にお…

ゆんちゃま

台湾の「猫村」!世界の6大猫スポットに選ばれた「猴硐(ほうとん)」に行きたい!

日本国内や外国に猫島や猫村は多いですが、実は隣国台湾にも猫村があります…

mimi

絶対いきたい!猫好きにおすすめな淡路市の「猫美術館」*

淡路市には「猫美術館」というなんとも不思議な美術館があります* 一体…

ゆんちゃま